aa240vwce0 のすべての投稿

タケプロンを胃潰瘍の治療で服用しました

ある日の朝、排便後に何気なく便器を見ると、便が異様に黒いことに気が付きました。

この数日前からなぜか吐き気がしていて、もしかして黒い便と何か関係があるのではないかと心配になり、いつもお世話になっている近くの病院に行きました。

そこの医師に「他のもう少し詳しく検査ができる病院で見てもらいましょう。紹介状を書きます。」と言われ、隣町の大きな病院に紹介入院となりました。

レントゲンやCT、血液検査、心電図などの様々な検査を受け、診察室に呼ばれました。

医師に私の腹部をとったレントゲン写真を見せられ、「この辺にちょっとガスが多いね。」と言われました。

確かに、素人目にも医師が指し示していたあたりが周囲よりもちょっと黒く写っているのが分かりました。

また、CTの画像を見せられ、「これが胃なんだけど、この辺が厚くなっているの、分かる?」と言われました。

言われればそんな感じもしましたが、こちらはあまりはっきりとは分かりませんでした。

また、胃カメラによる検査を受けたところ、潰瘍があると言われました。

潰瘍自体は浅くて小さいとのことでした。

これらの結果から、私は胃潰瘍を発症していることが分かりました。

この日からすぐに絶食となりました。

絶食と聞くと、健康な時であればお腹が空いて辛そうなイメージがありますが、この時は胃潰瘍による吐き気で食欲がなかったため、絶食はそんなに辛くありませんでした。

胃潰瘍で胃の調子が悪く、まだ錠剤での薬の服用はやめた方がいいとのことで、薬を1日2回注射されました。

また、けっこうな量の点滴を受けました。

これらの治療によって、だんだん吐き気が改善されていきました。

その5日後、もう錠剤でも大丈夫とのことで、薬が注射から錠剤に変わりました。

こちらの錠剤は1日1回の服用で済んだので、気持ちが楽でした。

その2日後、ヘリコバクター・ピロリ菌の検査を受け、その結果、ヘリコバクター・ピロリ菌に感染していることが分かりました。

医師の話では、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染は胃潰瘍の原因になるとのことでした。

また、今回の胃潰瘍は、1年半ほど前に骨折した時に処方された痛み止めが原因となっている可能性もあると医師に言われました。

その後、退院となり、ヘリコバクター・ピロリ菌を除菌するとのことで、タケプロンのカプセル、サワシリン錠、クラリス錠の3種類の薬が1週間分処方されました。

また、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌による副作用には下痢や軟便が多いとのことで、これを抑えるために、整腸剤のビオフェルミンRも同時に処方されました。

これらの薬の服用を1週間続けましたが、整腸剤のおかげなのか下痢・軟便の副作用は出ませんでした。

この1ヶ月以上後、病院で再び検査したところ、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌に成功したことが分かりました。

(青森県 みよこさん)




喘息の原因で怖い温度差やほこりの対処法

喘息の発作が出てしまうことの原因で一番考えられるのは、温度差です。

例えば暖房の効いている部屋の中からいきなり温度が低い外へ出て、一瞬で喘息になってしまうことや、暑い日に外から帰ってきて、設定温度が引くい冷房の効きすぎた部屋の入っても一瞬で喘息になる可能性があるのです。

温度差に対しての対処方法としては、身体に温度変化を感じることの温度差よりも喘息の人にとっては喉に感じる温度差が喘息を引き起す原因となるので、マスクは必須となります。

特に冬場に暖かい部屋から一気に温度が低い外に出て、最初の一呼吸で喘息の発作に繫がる事も多くあるので、特に冬場に自宅から出る時はマスクをするなり、低い外気温になれるまでの間はタオルやハンカチで口ものを隠しておく方が良いのです。

またエアコンが効いた温度が低い部屋や、暖房が効いて乾いた部屋に長時間いても、喘息を引き起こす原因になるのでこまめな喚起や空気の入れ替えはとても重要になります。

温度差とは別ですが、喘息の人にとって、目には見えないほこりも喘息を引き起こす原因となるので、掃除をする際には必ずマスク着用、また布団を干してバタバタやるとそこから出たほこりで喘息を引き起こす事もあるので、布団乾燥機や布団専用のだにやちりを取る専用掃除機を使うことで喘息を引き起こさなくなるります。

喘息の発作の対処法として使うものとすては、空気洗浄機もお勧めです。

空気を常に綺麗して置くこと、部屋の中の空気を循環させる事が喘息の人にとって最も良い対処法だと感じます。

部屋の中では綺麗な空気を保ち、なるべくほこりを立てない様にする、温度変化に対応出来る様に常にマスクやハンカチなどを用意して喉に冷たい風を当てないこと喘息の発作を出ないようにする効果もあり、その事が対処法になると感じています。

(埼玉県 M、Mさん)

喘息の薬メプチンエアーなどがこちらのサイトから購入できます。
万が一の喘息の対処のために購入してもっておくといいと思います。
↓↓↓↓↓↓
http://xn--cckl8e1d3b9fvc8635cc07d.xyz/




シミで悩んでサプリメント、塗り薬、漢方を試しました。

どうも、50代の主婦です。

わたしは30代のころから顔にシミが増え始めたのですが、それからずっとシミの増加が止まる気配がなく、以来ずっと悩まされています。

サプリメント、塗り薬、漢方などを試してみたりもしたことがありますが、どれもそれほど効くことがなく大変苦労させられております。

シミだらけになると、人の目が気になるようになり外を歩いていても落ち着かず、シミを見られて笑われているのではないかと心配になります。

なのでシミが増え始めてからはめっきり外出の機会が少なくなり、旧縁の友人ともなかなか会えなくなりいつしかすっかり疎遠になってしまっておりました。

なので最近では家にこもりがちになり、運動不足で体重は激増し夫の顔とテレビしか見るものもないたいくつでストレスのたまる毎日になってしまいました。

しかし、このままではやはりダメだと思い立ちまたシミを消せる方法を探し始めたのですが、それで始めた新しいタイプのサプリメントや塗り薬も効果はあまりなく、長くは続きませんでした。

なのでもうどうしようもないことだと思い、あまり気にしないようにしようと考えるようにしました。

それからまず運動不足の解消のために週三回のランニングを始めたのですが、やはり人の目が気になりすぐに辞めたくなったのですが。

それ以降もなんとかランニングを続けて5キロのダイエットに見事成功しました。

それから、十年以上会っていなかった学生時代からの旧友にも会ってみると、みんな私と同じくらいのシミがあっておどろきでした。

話してみると、みんなシミについては悩んでおり、私と同じだったことがわかりました。

今振り返ると、シミを気にして何もできなくなっていたのが馬鹿らしく思えます。

なので、シミを気にして何に対しても積極的になれないという方はあまり考えず、好きなことをするべきだと思いました。

(石川県 井家さん)

こちらのサイトのハイドロキノンがシミに効くようです。
↓↓↓↓↓↓
ハイドロキノン通販安い